診療案内|目黒区柿の木坂で歯科をお探しの方はnicoキッズデンタルクリニックまで

〒152-0022
東京都目黒区柿の木坂1-32-12
  • 電話
  • 電話
NEWS 新着情報
2017.8.7【夏季休診のお知らせ】

8月11日(金)~16日(水)まで休診とさせていただきます。


2016.7.15【夏季休診のお知らせ】

8月11日(木)~15日(月)まで、休診とさせていただきます。


2016.3.16ホームページを公開いたしました。

よろしくお願いいたします。


診療案内

Service

当院でできる治療

笑気吸入鎮静法(笑気麻酔)を行っています

  • 歯医者さんに行くと緊張してしまう
  • 歯の治療は痛くて苦手、治療が怖い
  • 怖がって暴れてしまうお子様
  • 高血圧・不整脈が気になる
こんなお悩みをかかえた患者様に
リラックスして治療を受けていただくための麻酔法です

笑気吸入鎮静法(笑気麻酔)とは?

笑気吸入鎮静法とは、笑気ガス(酸素に亜鉛化窒素を混ぜたもの)を鼻から吸い込む麻酔法です。
鼻にマスクを乗せ、笑気ガスを5分ほど吸入します。
鎮静状態になったことが確認できたら、吸入を続けながら治療を開始します。
笑気吸入鎮静法は全身麻酔と違い、眠くなる・意識がなくなるといったことはありません。
患者様の意識がある状態で治療を進められますので、ご安心ください。
治療が完了したら吸入を止め、意識がハッキリするまで安静にしていただき、不調がなければそのままご帰宅いただけます。

笑気ガスってどんなもの?副作用は?

笑気ガスは70%~80%の酸素と、20%~30%の亜鉛化窒素を合わせたガスのことです。保険診療が適応となります。
副作用の心配はほとんどありません。ただ、まれに気分の悪くなる患者様がいらっしゃいます。
また、妊娠中の方には使用することができませんので、ご了承ください。

笑気吸入鎮静法をご希望の患者様は
医師・スタッフまでお気軽にご相談ください。

小児歯科

イメージ画像

子供の頃、歯医者さんで怖い思いをしたことのある方も多いと思います。そのような経験をすると、大人になっても治療に対する抵抗感を抱いてしまいます。
当院では、決して無理にお子様を治療することはございません。まずはお子様とお話をし、歯科医院に慣れていただくところから始めます。
丈夫で綺麗な歯は、お子様への最高のプレゼントです。大人になっても健康なお口を維持するため、小さい頃から年齢に合わせたケアや、正しいブラッシングを続けましょう。

> 小児歯科について詳しくはこちら

一般歯科

イメージ画像

「歯が痛い」「食べるときに歯がしみる」「歯ぐきが腫れている」そんな状態があるときは、あなたの歯はむし歯かもしれません。
むし歯は悪化すればするほど治すのに時間がかかり、痛みや治療費用も増大してしまいます。大切な歯を失うことのないよう、おかしいな?と思ったら早めに受診しましょう。
また、一般歯科では入れ歯も診ております。患者様ごとに最適なかみ合わせのものをご用意いたしますので、お気軽にご相談ください。

矯正歯科

イメージ画像

悪い歯並びをそのままにしてしまうと、むし歯ができやすくなってしまったり、顎に負担がかかってしまったりなど、全身の健康へも大きく影響します。
矯正治療は一般歯科治療に比べ、費用や時間がかかります。長く安心して治療を続けていただけるよう、事前に綿密なカウンセリングを行い、ご納得いただいた上で治療を進めますので、ご検討中の方はお気軽にご相談ください。

> 矯正歯科について詳しくはこちら

インプラント

イメージ画像

インプラントとは、失った歯を補う治療方法の一つです。歯がなくなったところに人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療法です。
顎の骨にしっかりと固定されるインプラント治療を受ければ、機能的にも見た目にも、自分の歯同然です。人前でも口元を気にせず、日常生活を楽しむことができます。

> インプラントについて詳しくはこちら

審美歯科

イメージ画像

むし歯を治療した部分にはかぶせものやつめものを入れます。保険適用による一般的なつめものやかぶせものは金属ですが、アレルギーや見た目が気になってしまう患者様には、セラミック等の素材を用いて歯を修復することができます。
審美歯科は単に見栄えを良くするだけのイメージがありますが、当院ではそのような治療は行いません。歯並び・かみ合わせにも配慮し、丈夫で長持ちする治療を提案いたします。

> 審美歯科について詳しくはこちら

ホワイトニング

イメージ画像

加齢、遺伝、生活習慣などにより歯は黄ばんでいきます。黄ばみを削ることなく、色素を分解する方法で歯を白くしていきます。院内で行うオフィスホワイトニングと、家庭で行うホームホワイトニングがあります。お気軽にご相談ください。

歯周病治療

イメージ画像

「歯磨きをしたら血が出てしまう」「歯ぐきが腫れている」こんな症状がある方は、既に歯周病になってしまっているかもしれません。
歯周病はむし歯と異なり、進行しても自覚症状がほとんどありません。歯周病を早く見つけるためには、 定期的に歯科医院で診てもらうことが大切です。ご自宅で行う歯みがきと、歯科での治療をしっかり行い、歯周病から歯を守りましょう。

予防歯科

イメージ画像

むし歯は治療が完了したらそれで終わりではありません。再発しないように、メンテナンスやを行うことが大切です。歯科医院での定期的なクリーニングや、歯のみがき方、食生活・生活習慣の改善など、様々なアプローチでむし歯を予防していきましょう。
万が一定期検診でむし歯や歯周病が見つかっても、早期発見ができるので、痛くなってから通院するよりも治療期間が短く済み、治療費がかさんでしまう心配もなくなります。

> 予防歯科について詳しくはこちら