審美歯科|目黒区柿の木坂・都立大学駅で歯科・歯医者をお探しの方はnicoキッズデンタルクリニックまで

〒152-0022
東京都目黒区柿の木坂1-32-12
  • 電話
NEWS 新着情報
2021.9.16【nicoキッズデンタルクリニック自由が丘のお知らせ】

 

この度、9月22日(水曜)に

【nicoキッズデンタルクリニック自由が丘】

分院をオープンすることとなりました。

自由が丘駅の歯科,歯医者|nicoキッズデンタルクリニック自由が丘 (nico-dc-jiyugaoka.com)

 

新規オープン内覧会を9月17日(金)~19日(日)

に開催いたします。

 

午前11時~午後5時までご予約不要でご覧いただけます。

(混雑状況によっては、感染対策のためお待ちいただく場合もございます。)

 

内覧会では、無料相談会も行っておりますので是非お気軽にお越しくださいませ。

*9月17日・18日、都立大学本院は通常どおり診療を行っておりますのでご安心くださいませ。

 

都立大学本院・自由が丘院ともに、末永く皆さまに愛されるクリニックを目指してまいります。

 

今後ともよろしくお願いいたします。


2021.8.18【8月21日(土)診療時間のお知らせ】

 

 

研修のため、12:00までの診療となります。

*矯正歯科のみ14:30となっております。

 

急患の患者様もお受けすることが出来かねますので、

ご了承くださいませ。

 

8月23日(月)は通常どおり10:00より診療開始いたします。

よろしくお願いいたします。


2021.8.7【夏季休暇についてのおしらせ】

2021年8月9日~8月15日まで終日休診となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。

尚、webからのご予約は24時間承っております。

(イーパークからのご予約は、休業明け8月16日以降のお電話をもってご予約確定となりますので、ご注意くださいませ。)

 

よろしくお願いいたします。


2021.6.6

現在、一緒に働くドクターを募集しております。

ホームページ内、求人のお知らせを是非ご覧ください。


2021.4.24【ゴールデンウィーク休診期間のお知らせ】

4月29日・5月2・3・4・5日は休診となっております。

連休明けは大変混みあいますので、お早目にご予約をお願いいたします。

nicoキッズデンタルクリニック WEB予約 (mrweb-yoyakuv.com)

(休診期間中はwebからもご予約可能です)


審美歯科

Cosmetic

審美歯科とは

イメージ画像

歯の形が悪い・歯列が乱れている・歯ぐきが長いなどの、審美的な要因を向上させる治療です。お口元にお悩みをかかえている方は意外と多く、うまく笑えない、人とのコミュニケーションが苦手だと感じている人が存在しています。
当院の審美治療は見た目だけを優先するものではなく、噛み合わせなどの機能性も重視した口内をつくることが目標です。アレルギーをお持ちの方にはメタルフリーの材料もご用意しておりますので、お悩みの方はまず一度お気軽にご相談ください。

自費診療と保険診療の違い

保険診療は患者様の加入されている健康保険組合から、一般的には3割負担(適用される保険によって比率は異なります)される治療のことを指します。しかし、この診療で受けられるのは、国で定められた治療方法・材料のみなので必要以上の治療は望めません。
最低限の機能を取り戻すことは可能ですが、審美性・機能性を求める方にとっては、不満の残る治療になる可能性があります。

一方、自費診療は国で定められている治療方法・材料以外を使用できますが、保険が適用されないので健康保険組合からの負担金を受けることができません。ですので、治療費は患者様の全額負担となり高額になる可能性もあります。
しかし、経年状態の良い義歯が作製できたり、先進的な治療を受けることが可能ですので、トータルで考えると治療費が安く済む場合もあります。

保険診療(銀歯の特性)

イメージ画像

銀歯は金属製なので、比較的耐久性はあります。しかし、長期間使用していると金属が溶け出して歯ぐきが変色してしまったり、対合歯(噛みあう歯)を痛めてしまうこともあります。
また、銀歯と天然歯の間にも隙間ができやすく、新たなむし歯を発生させてしまうこともあります。金属アレルギーも引き起こす可能性が考えられるので、一時的な処置としては十分ですが、長期的に考えるとリスクがあります。審美的にも天然歯とは色調も質感も異なっているので美しくありません。

自費診療(セラミックの特徴)

イメージ画像

セラミックは陶器でつくられているので、透明感があり天然歯に近い色調を再現することができます。他の人に見られても違和感をほとんど感じさせません。天然歯との接着も良いので隙間ができず、むし歯になるリスクも軽減することができます。表面もなめらかなので汚れがつくことが少なく、経年変化もほとんど見られません。

被せ物の紹介

オールセラミック

イメージ画像

全てがセラミックで作製されているクラウンです。金属を使用していないので、金属アレルギーの方でも安心して使用することができます。光りの透過性が良いので、天然歯に近い見た目をつくりあげることができます。経年変化もなく、汚れがつきにくいのでケアも容易です。

ジルコニアセラミッククラウン15万円
オールセラミッククラウン12万円
オールセラミックインレー(エンプレス)5万円
オールセラミックアンレー(エンプレス)6万円

(税抜き)

ハイブリッドセラミック

イメージ画像

セラミックとレジンを混ぜ合わせて作製しているクラウンです。オールセラミックよりもやわらかく仕上がるので、元の歯を傷つける心配がありません。金属も使用していないので、金属アレルギーの方でも使用することができます。しかし、オールセラミックよりも色調や透明度が劣るところがデメリットです。

インレー3万円
アンレー4万円

(税抜き)